カートの中に商品はありません

安洞 雅彦 豆鬼桶

ITEM

ITEM 安洞 雅彦 豆鬼桶
NUMBER AM_1200001

SPEC

DETAIL 織部界の傾奇者・安洞 雅彦さんは、桃山時代の織部焼の再現に命をかける陶芸家です。造詣も深く、御深井焼の写しなどは本物のようで、お料理屋さんからも引き合いの多い器を作ってくださっています。この鬼桶、もともとは、信楽焼の桶を茶人が水差しに見立てたものが原点。信楽の力強い景色から「鬼の桶」と呼ばれたのかもしれません。こちらはそのミニチュアで、ぐい呑やそば猪口に合うサイズです。
作家名 安洞 雅彦
焼物の種類 信楽
器の種類 ぐい呑、蕎麦猪口、向付
なし

SIZE (cm)

寸法 径:7.5cm 高さ:5.0cm
  •  記載のサイズは実寸ですが、作品は一点一点が手作りとなりますので、多少の誤差が生じる場合がございます。また、商品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、ブラウザによって、画面と実際の商品の色が多少異なる場合がございます。

ORDER

型番 AM_1200001
販売価格 4,000円(税抜) 
購入数
購入


この商品を買った人はこんな商品も買ってます


最近チェックしたアイテム